- - - - - - - - - - 相互リンクトップ5+特選サイトの新着記事 - - - - - - - - - -
00:002011年式日産GT-Rニュルタイム計測。フェラーリ・エンツォを抜く7分24秒22(゚∀゚)キタコレ!!

管理人ターボからのお知らせ

ユーチューブターボはライブドアブログに移転し、サイト名が変わりました!

大変お手数ですが、ブックマークの変更、RSSの変更をお願いいたします。

新URL: http://turbo-bee.com/
新RSS: http://turbo-bee.com/index.rdf
以降の更新は新サイトにておこなわれます。ぜひお越しください。お待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク コメント:- | トラックバック:-

未来の車はドライバー不要!?が垣間見えるJARIのロボットカー

カテゴリ:いすゞ 2010年05月14日(金) 21:21
4月17日、茨城県つくば市の(財)日本自動車研究所(JARI)で公開されたロボットカーの試乗会の映像です。このロボットカーは、いすずのトラック「エルフ」にGPSやINS(慣性航法装置)などの制御装置を搭載し、ハンドル、アクセル、シフトの各操作を自動で行う車両なんだそうです。安全のため、ドライバーが乗っていますがブレーキ操作以外自動で走行していますなー、こりゃすごい。未来にはオートクルーズならぬオートパイロット機能がついた車が出てきたりして。最終的にはロボットに変形だなこりゃ。
» 今日も一日ストレスに耐えたご褒美に動物画像欲しい癒せ癒せ癒せ
» 【サッカーくじBIG】繰越金69億円突破 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
» ワロタwwwず~っとペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロなネコ








タグ:自動車 YouTube いすず トラック 自動 フルオート ロボット オートクルーズ オートパイロット

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク コメント:3 | トラックバック:0

コメント一覧

  1. 実際の所、車を動かすのはもう十分な技術はあるんだろうね
    問題は周囲を『感知』でなく『認識』する頭脳か

    2010/05/15 00:57:46 | URL | ななしさん

  2. 運送の仕事してたとき、
    運転は人間がする必要はまったくないと感じた。

    早く実用化されてほしい。

    2010/05/15 11:16:24 | URL | ななしさん

  3. いやいや運転は人間がするもの。それを最大限補助するのが最新技術。タイヤパンクしたり、事故現場に通りかかった時(あるいは事故に巻き込まれた時)に運転手が居なきゃどうにもならんでしょ。負傷者見捨てるわけにいかんし

    2010/09/03 20:04:22 | URL | ななしさん

管理者にだけ表示を許可する



最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

ターボ

Author:ターボ

車・モータースポーツ大好き、ターボ車大好き、車載映像オタのターボです。他の動画紹介サイトでは見かけないような動画をガシガシアップしていきます。

なお、掲載してる動画は著作者・団体に帰属しております。 問題のある動画がある場合早急に対応、削除致しますのでご連絡お願いします。

当サイトは暴走行為を助長するものではありません。公道では交通標記を守り、安全運転を遵守してください。

当サイトでは、クッキーおよびWebビーコンを使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。相互リンク、相互RSS大歓迎。【相互リンク・相互RSSについて】をご覧の上、お問い合わせフォームtwitterよりご依頼ください(^_^)/

その他のご連絡もお問い合わせフォームからどうぞ。

RSSフィード

    rss feed by feedburner feed count

あわせて読みたいブログパーツ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ ブログパーツ アクセスランキング track feed フィードメーター - YouTube Turbo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。