- - - - - - - - - - 相互リンクトップ5+特選サイトの新着記事 - - - - - - - - - -
00:002011年式日産GT-Rニュルタイム計測。フェラーリ・エンツォを抜く7分24秒22(゚∀゚)キタコレ!!

管理人ターボからのお知らせ

ユーチューブターボはライブドアブログに移転し、サイト名が変わりました!

大変お手数ですが、ブックマークの変更、RSSの変更をお願いいたします。

新URL: http://turbo-bee.com/
新RSS: http://turbo-bee.com/index.rdf
以降の更新は新サイトにておこなわれます。ぜひお越しください。お待ちしております!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク コメント:- | トラックバック:-

衝撃映像 Hondaの車列に見とれていたのかRX-7にオカマをほるマーキュリー

カテゴリ:衝撃動画 2009年06月09日(火) 21:05
イベントかミーティングでしょうか、Honda車ばかりの車列を写していたカメラがとらえた追突事故の瞬間映像。沢山のHonda車がカメラ前を通り過ぎていきますが、対向車側に停車していたRX-7にマーキュリーが突っ込んできてオカマをほってしまいました(;´Д`) 車列に見とれていたのでしょうか!?当たり前ですが、RX-7のオーナーさん相当怒ってます(;´Д`)
» エコポイント効果は4兆円=CO2削減は年400万トン-経産省試算
» FF13 新しい戦闘シーンが含まれたE3ハンズオンプレビュー
» 子供の幽霊が映った動画がYouTubeで話題に!心霊画像怖い








タグ:自動車 YouTube 衝撃 事故 クラッシュ Honda ミーティング イベント MAZDA RX-7

Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク コメント:6 | トラックバック:0

コメント一覧

  1. 北米でのマツダの評価はカッコイイ車の中でトップクラス

    2009/06/11 16:19:41 | URL | ななしさん

  2. そりゃキレるわなw

    2009/06/14 22:47:58 | URL | ななしさん

  3. 地味に、アルシオーネSVXが通過してるよね。ww

    2009/06/18 21:48:57 | URL | ななしさん

  4. 日本車多くて嬉しい。
    日本人も車で遊ぼうよ。

    2009/06/18 23:13:43 | URL | ななしさん

  5. マーキュリーのフロントの潰れ具合に対して7の損害小さいなー

    2010/08/07 11:45:42 | URL | ななしさん

  6. おみゃーさんはレガシィのアイサイト搭載車に乗ってくだはい

    2010/09/04 15:45:30 | URL | ななしさん

管理者にだけ表示を許可する



最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

ターボ

Author:ターボ

車・モータースポーツ大好き、ターボ車大好き、車載映像オタのターボです。他の動画紹介サイトでは見かけないような動画をガシガシアップしていきます。

なお、掲載してる動画は著作者・団体に帰属しております。 問題のある動画がある場合早急に対応、削除致しますのでご連絡お願いします。

当サイトは暴走行為を助長するものではありません。公道では交通標記を守り、安全運転を遵守してください。

当サイトでは、クッキーおよびWebビーコンを使用しています。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

当サイトはリンクフリーです。相互リンク、相互RSS大歓迎。【相互リンク・相互RSSについて】をご覧の上、お問い合わせフォームtwitterよりご依頼ください(^_^)/

その他のご連絡もお問い合わせフォームからどうぞ。

RSSフィード

    rss feed by feedburner feed count

あわせて読みたいブログパーツ

FC2 Blog Ranking にほんブログ村 動画紹介ブログ 乗り物動画へ ブログパーツ アクセスランキング track feed フィードメーター - YouTube Turbo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。